e-Tax 自宅からネットが便利 申告・納税 e-Taxとは、申告などの国税に関する各種の手続について、インターネットを利用して電子的に手続が行えるシステムです。






ヒーテック HEATECH 2018年秋冬モデル ヒートトゥウォーマー
サイズ:M

【素材】
・表地
つま先部分:ポリエステル83.8%、ポリウレタン16.2%
つま先部分底面:ポリエステル83.9%、ポリウレタン16.1%
足首部分:ネオプレン
・裏地
ポリエステル100%
【内容】
ヒートトゥウォーマー
【仕様説明】
電源:オートバイ車載12Vバッテリー
ヒートパネル:つま先部分
ヒートシステム:3段階温度設定※ヒートインナーパンツに連動
消費電流:約0.5AMP
【商品概要】
いつもの靴でOK!ロングツーリングでもつま先を冷えから解放
もっとも冷えやすい部分でありながら、寒さ対策が難しいつま先。
その部分のみにヒートパネルを配置し、操作も安心です。
使いやすさのため昨年より足首のストラップを+5cmに変更しました。
【装着方法】
・使用されるヒーテック製品の消費電流とオートバイの発電能力のバランスに十分注意してください。特にフルセットでご使用になる場合は消費電流が大きくなりますので、特に注意が必要です。また低温火傷を防ぐ為にこまめに肌の状態を確認し、長時間のご使用はお避けください。
・オートバイ車載バッテリーが劣化していないかよく確認し、必要であれば新品に交換してください。
・オートバイの車種によってバッテリーの搭載位置は異なります。オートバイの取扱い説明書をよく確認してください。
・高年式のコンピューター制御のオートバイへの取り付けには、専門的な知識や技術、設備が必要となる場合がございます。
・または、高年式でない場合も専門的な技術を持ったお店で取り付けを行うことをお勧めします。
・取り付けたバッテリーハーネスの「たるみ」により、運転の妨げとなったり、タイヤなどの摺動部分に巻き込まれない よう注意してください。
・ヒートインナーパンツは股上が浅く(ローライズ)なっています。無理に腰上まで引っ張り上げると生地や内部パーツ、縫製を痛める可能性がありますので、必ずローライズポジションのまま着用し、無理に引っ張り上げないでください。
【1】インナージャケット裏地下部に収納されている接続コードと左右の袖口近くにあるファスナーを開けてグローブ用の接続コードを取り出します。
【2】インナーパンツ左腿に収納されている接続コードと、左右の裾近くのファスナーを開けて裏地にあるスリットからトゥウォーマーの接続コードを取り出します。
【3】インナーパンツ左右裾から取り出した接続コードとトゥウォーマーを接続します。
【4】ジャケット左右袖口の接続コードとレザーグローブ(またはカーボンスポーツグローブ)を接続します。
【5】インナーパンツ付属の「スプリットワイヤー」を介して、インナージャケットの接続コードとインナーパンツの接続コードをバッテリーハーネスにしっかり接続してください。
ヒーテックのバッテリーへの接続手順はとても簡単。「電装系はいっさい触りたくない」という方々でも安心してお使いいただけます。
まず最初に、接続されるバイクのバッテリー位置をご確認ください。
車種によって異なります。
バッテリーの端子を外します。
外す順番はいつもと同じ「マイナス」→「プラス」の順番です。
繋ぎ終えましたら、配線が何かに触れて断線しないようタイラップ等でフレームに固定します。
バッテリーコードのジャック部分はあまり長いと危険なので、10cm程度の突出量で充分です。
まず最初に、接続されるバイクのバッテリー位置をご確認ください。車種によって異なります。
手順を守っていただければ、誰にでも簡単に接続可能です。あとはヒーテックに繋ぐだけ。
【注意点】
※単体では使用できない商品となります。必ず「ヒートインナーパンツ」とご一緒にご使用ください。
※左右がございます。着用の際お間違いのないよう、本品ベルクロ部「Heatech」ロゴ下に左右を表す「L」「R」表示がございます。
ワイヤレスリモコン非対応
単独使用不可

5069902
JP店